2010年12月10日

ポイント2: コピーとスキャナ機能

コピーとスキャナの性能が良い複合機を選ぶために、次のポイントを確認します。

スキャンセンサータイプ(CCDか?CISか?)
解像度
ADF(自動原稿送り装置)の有無
スキャンセンサータイプがCCDの場合、分厚い本などを開いてスキャンしても読み取ることが可能ですが、CISは閉じている部分(内側)が綺麗にスキャンできません。 ただしCISは装置を小さくすることができます。 最近はほとんどCISが用いられていますがスキャンにこだわるなら、CCDがおすすめです。

ADF(自動原稿送り装置)とは、複数の原稿をセットすると自動で一枚一枚送り込んでコピーしてくれる機能です。オフィスなど、大量の用紙をコピーする場合に便利です。


posted by ミランダ at 18:00| Comment(0) | プリンタ/複合機の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。